サックス情報を日々お届け中!

サックス初心者が抑えるべき重要ポイントは?【楽器・楽譜・教室選び!】

サックス初心者の抑えるべき点

こんにちは!池袋駅徒歩9分にある、サックス教室・Tokyo!運営事務局のカズです♪

最近、ネットサーフィンをしていたらYahoo!知恵袋や、OKWAVEでこんな質問を見つけました!

初心者でサックスを始めるにはどんな楽器が適してる?
簡単で、誰でも吹ける曲を知りたい!
全く吹けなくても習える教室が見つからない…

サックスを始めたいけど、相談する人が近くにおらず、悩んでる方がとても多いのだと実感いたしました….。

そこで、今回は【超!】初心者でもココを抑えれば楽しくサックスが始められる♪というポイントをまとめてみました!

サックスの種類・選び方

サックス初心者であれば、一番最初に当たる壁、楽器の購入ですね!主な項目を3つ、まとめてみました!

サックスを選ぶ3つのポイント
種類 ソプラノサックス、アルトサックス、テナーサックス、バリトンサックス
メーカー ヤマハ、セルマー、ヤナギサワ、マルカート、アンティグア

グレード ※アルトサックス

初心者(10~15万円)、中級者(15万〜35万円)、上級者(35万円〜)

これだけでも、ややこしい印象を持ってしまいますね…。初心者の方が購入する際に、わかりやすく判断できる様に抜粋してご説明致します!

サックスの種類

一般的に趣味で購入されるサックスはソプラノサックス、アルトサックス、テナーサックス、バリトンサックスとなります!

この4種類、どんな違いがあるのか…? せっかくなので、 動画で違いを見て、聴いてみましょう♪

※左より、ソプラノサックス、アルトサックス、バリトンサックス、テナーサックス

1. ソプラノサックス

曲がっていない高い音の出るサックスになります!輝かしく、そしてどこかコロッとした丸い音が出てきます。有名な奏者だと「ケニー・G」さんや「須川展也」さんがいらっしゃいます!

2. アルトサックス

中音域のサックスです!最もスタンダードな種類で、クラシックではくぐもった様な柔らかい音、ジャズなどではハリのある音が出ます。有名な奏者は「彦坂眞一郎」さんや「伊東たけし」さんがいらっしゃいます。

3. テナーサックス

中低域を担う、テナーサックス!少し渋め?のいい音が出るのです!奏者では「神保佳祐」さん、元モンドグロッソ・SLEEP WALKERで有名な「中村雅人」さんがいらっしゃいます。

4. バリトンサックス

低音域を担う、人一倍大きな楽器です!低くて男性的な音がするんですよ!バリトンサックスだけで結成された「東京中低域」なんてバンドも!実は、当教室の井出崎先生もメンバーなんです♪

結局どの種類が一番いいのか?

1番はアルトサックス、2番にテナーサックスとなります!これは、アルトサックス=サックスの基礎を担う楽器(音楽大学でもアルトサックスで勉強をするそうですよ)だからです。

では次にテナーサックスなのは何故か?それはテナーサックスは人気の為、趣味向けとして様々な商品が出ているからです♪

ほかの2種類も魅力的…ですが、まずはアルトサックス、テナーサックを買ってから!がベストです。

サックスのメーカー・グレード

次にメーカーとグレードです!2つ一緒に説明します♪ 正直、色々なものがあって悩んでしまいますよね…。最近は中国製台湾製など安いサックスでも良い楽器が出てきました♪

ただ、中には練習用の初心者向けセットと販売して、実は音の出ない様な粗悪品が売られていることもあります。初心者なら分からないだろうと言う考えでしょうか(汗)。しっかり安心できる楽器を選んでいきましょう!

1. ヤマハ

「さまざまな奏者の感性にフィットする「吹奏感」を追求」することをコンセプトにしており、吹きやすさと操作性の良さに定評があります。初心者〜上級者モデルと幅広いラインナップがあることも魅力です♪

2. ヤナギサワ

日本唯一のサックス専門メーカーです!製品の精度が高く、職人芸がすごい!と言われております。中級者〜上級者モデルが主で、ラインナップが多く、カスタマイズを楽しめる趣味心をくすぐる一面も。

3. セルマー

フランス発の、世界で一番支持されていると言っても過言ではない…メーカーです。老舗となり、歴史は百年以上もサックスを作り続けています!基本は上級者モデルを製造しています。

4. アンティグア

アメリカ・テキサス州のメーカーです。製造は台湾となります。初心者モデル〜上級者モデルと取り揃えながら、全機種ともリーズナブルな値段になっていることが魅力です。

. マルカート

下倉楽器(東京の楽器店)さんのプライベートブランドです。初心者〜中級者モデルをリリースしており、最安値はなんと約5万円!ただ、安かろう悪かろうではなく、楽器店なので品質・メンテナンス面も安心。

おすすめのサックスメーカーは?

結論から言えば上記メーカーなら何処でもいい!になります(笑)。無名な中国製など、危険な海外製メーカーでなければ、予算に合わせて適切な楽器を買うことが良いからです♪

ただ、楽器というのは個体差があり、大手メーカーでも結局は人が作るものなので、アタリ・ハズレは存在します…!

基本はプロによる選定作業を行う方が良いです。是非、お近くのプロへ問い合わせ or 音楽教室の先生へ相談して購入をしましょう!

初心者におすすめの曲・楽譜

せっかく始めるサックス…かっこいい曲を早く吹きたいですよね!ただ、楽譜を買ってみたら、吹けないくらい難しかったなんて事も….。

初心者でも上達度合いに合わせて楽譜を選べるサイト・基礎の練習に適しているテキストを選んでみました♪

楽譜がわかりやすく選べるサイト・おすすめ練習向き楽譜

1. ぷりんと楽譜 

ヤマハが提供している楽譜販売サイトです。楽器ごと、演奏レベル、模範演奏動画などがあり、非常にわかりやすく選ぶことができます!

2. アット・エリーゼ 

ジャパン・ミュージックワークスが提供する楽譜販売サイトです。J-POPなどの最新人気曲をいち早く更新しており、20代など若い方向けの曲を探すのに、とてもおすすめです!

3. おすすめ練習向き楽譜

3-1. 初心者で全く吹けないなら!
いちばんやさしいサクソフォーンレッスン(著者:小串俊寿)

3-2. 基礎を本格的に取り組むなら!
サクソフォーンのためのトレーニングブック(著者:須川展也)

3-3. 伴奏付きで練習をしたいなら!
めちゃモテ・シリーズ(CD伴奏付き楽譜シリーズ)

結局何を買えばいいの?

ぷりんと楽譜で適切なグレードの曲を選び、3-1又は3-2で基礎をしっかり学ぶことが最善になります!

今回は【超!】初心者の方へ向けての記事になりますので、その様なグレードであればレベルが明確で、かつわかりやすい丁寧な基礎楽譜へ取り組むのが一番と考えて選ばせていただきました♪

初心者におすすめのサックス教室

以前、取り上げさせていただいた「サックスが難しいのは本当?」でも、書かせていただいた通り、サックスは始めやすい楽器です。

ただ、全くの初心者から独学で吹き方を学び、上達していくことは正直難しいのが現実です。とは言え、教室へ通ってしっかり教えてもらえるか不安…。というお声もあります。

当教室は東京・池袋駅近辺にあるので、別地域でお住まいの方に向けて、未経験者でも安心して通える基準をまとめようと思います!

サックス初心者が教室を選ぶポイント

1. 初心者向けコースがあるか

大前提のポイントですね!ホームページなどでコース紹介を確認していただき、しっかりと初心者向けと記載されているか確認しましょう!

2. レンタル楽器があるか

いきなり楽器の購入はハードルが高い!そんな時はレンタル楽器がおすすめです。サックスを貸し出しをしてる教室は増えて来た印象なので、レンタルの有無は確認必須ではないでしょうか。

3. 指導の講師はプロ演奏家・指導者か?

サックスを教えることへ資格はありません。逆に言えばどんな人が先生かは経歴で判断するしかありません。

指導方法を間違われると、悪い癖(=上手くならない吹き方)が身についちゃう事も…。

音楽系学校の講師や第一線プロ演奏家の先生が指導している教室でサックスを始めましょう!

まとめ

今回はサックス初心者が抑えるべきポイントを書かせて頂きました♪ まとめれば…

カズ

サックスは予算内でもプロ選定のもと購入する、楽譜はレベルに合ったもの、教室は初心者への受け入れが充実した店舗を選ぶ!
サックス初心者の方へ参考になれば幸いです♪

なお、サックス教室・Tokyo!では未経験者・初心者の方でも音楽系学校の講師や現役プロサックス奏者が指導を実施!下記の通り、無料体験レッスンも実施中ですよ♪

現在、体験レッスン無料キャンペーン中!!教室お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です